ipadは、2010年1月27日に発表されたタブレット型コンピュータです。
世界での累計出荷台数は、2013年の12月の時点で約19,525万台になっています。
また2013年10月から12月の期間だけで、2,600万台出荷されているのです。
つまり世界中の人が注目している機械ということでしょう。
だからipad用のアプリには需要があるのです。
もしもアプリ開発を依頼したいと考えているのなら、アプリ専門会社に相談することをおすすめします。
問い合わせ及び見積もりは、ホームページからすることが可能です。
その1としては会社名と担当者氏名、電話番号とメールアドレスを入力します。
電話番号は携帯電話でも構いません。
問い合わせの内容は、出来るだけ詳しく記載してくださいね。
会社のWEBサイトがある場合は、URLも入力することをおすすめします。
その2としては確認です。
入力事項はもちろんのこと、プライバシーポリシーにも目を通しておきましょう。
その3としては送信です。
操作にかかる時間は3分程度だと考えてください。
本社は東京の渋谷にあり、営業本部とシステム開発本部が設置されています。
支店としては大阪とハノイ、営業所は名古屋にありますよ。