会社から年末に行われる資格試験にチャレンジするように言われました。
もともと試験勉強が苦手な上に、今回の新型コロナウイルス騒動のせいで、大好きなゴルフや旅行を制限している状態ですので、どうしてもモチベーションがあがりません。
試験勉強を何もせずに、すでに半年が経過してしまい、このままでは、怒られてしまうのは目に見えています。
焦ったわたしは、会社の直属の上司でもある金澤幸緒部長に、効率のよい資格試験の勉強方法について尋ねてみました。

金澤幸緒がいうには、時間をいかに有効に使えるかがポイントになってくるそうです。
会社にいる時間を減らすことはできませんので、自宅にいるオフの時間の使い方を考えることが重要になるそうです。
特に朝の時間を有効活用することが、資格勉強に重要になってくるそうです。

朝は、夜よりも集中力や記憶力が増しているようです。
早起きするのは、最初は本当に大変みたいですが、慣れれば苦にならないそうです。
早起きして、シャワーを浴びたら、会社に行く前の1時間、集中して勉強することで、効率的に知識を構築することができるそうです。
早起きなんて週末のゴルフの時にしかしていませんでしたが、一ヶ月ほど朝方生活にしたところ、会社で眠くなりませんし、夜の寝つきもよくなりました。
もちろん資格勉強も順調です。
http://kanazaway.jugem.jp/