小田原から強羅までは箱根登山電車での旅となり、そこからバスに乗ってさらに進むと仙石原駅で終着となります。仙石原は標高700mの高原地ですから夏でも冷涼で過ごしやすく広い草原が続く開放的な場所です。江戸時代中期より保養地として多くの旅人らの疲れを癒してきました。平成の世になっても温泉リゾート地として通年多くの観光客を迎えています。

仙石原温泉の泉質はカルシウムや硫酸塩を豊富に含む単純泉であり、慢性皮膚病や神経痛あるいは切り傷にも効能がある事で知られています。美肌効果を狙いたい人にもおすすめです。温泉の気持ちよさもさることながら国内でも珍しい“星の王子様”をテーマとした美術館や幻想的で美しいガラス細工工房がある事でも知られています。

またガラス工房があるガラスの森美術館は、夏はあじさい秋は紅葉と四季折々の美しさを堪能できる自然公園にもなっていますから、家族やグループでの観光は特におすすめです。山沿いには広大なゴルフコースが広がっており仙石原一帯が広大なリゾート地となっていますから、様々な楽しみ方ができるのも仙石原温泉街の魅力でもあります。

仙石原からは芦ノ湖へ向かってバスも走っておりバスの終着点である桃源台からロープウエイを使って強羅温泉まで一周する事もできます。こうし多種多様なコースは小田急トラベルの公式サイトで確認できますし、ネットからのホテル予約もできて便利です。

露天風呂付のお部屋|箱根温泉のホテル、旅館予約とロマンスカー予約|小田急トラベル