最近、ウォーターサーバーが人気のためか、その種類がどんどん増えています。
以前なら、病院や商店などに設置されていただけだったのが、今では個人宅でも設置しているお宅が多くなってきたのですから、多くの企業が参入したとしてもおかしくありません。
少し以前、日本全国の銘柄を合わせると1000以上あると聞きましたが、いまはもっと増えていることでしょう。
これだけ多くの種類があると、正直どれを選べば良いのかわからなくなります。
どんなに違っているように思ったとしても、ウォーターサーバーは大きく分けて4つに分類することができます。
その4つとは、ナチュラルウォーターとナチュラルミネラルウォーター、そしてミネラルウォーター、それからボトルウォーターです。
自然のままのウォーターが良いのか、それとも何かミネラルが含まれているほうがいいのか、不純物は徹底的に取り除いた方がいいのか、それとも天然が良いのかなど自分の好みに応じて選べばいいのです。
処理方法などの基準などは決まっていませんから、それぞれの業者の説明をよく読んで選びましょう。
今は、日本全国どの地域の水でもウォーターサーバーで楽しむことができますから、きっと気に入る水が見つかるはずです。

※↑に関してココもおすすめ